月: 2021年4月

ただの肌荒れではなく病名を言われました

わたしは以前、ニキビだと思っていたらニキビではなく、脂漏性皮膚炎やマラセチア毛包炎、酒さ以外の症状だと診断されたことがあります。このような診断をされたのは、人生ではじめてで、わたしの周りにも同じような診断をされた知り合いはおりませんでした。ビハキュア

わたしは背中にできるニキビは綺麗に治せれるのですが、お顔のニキビ跡のようなものが2年以上消えていません。現在ニキビは5つありますが、おでこを除くお顔のほぼ全体が染み出したように赤くなっております。わたしは、なにか身体の内側に問題があるのでは思いましたので、身体の内側になにも問題がないかと内科の先生に相談させていただき、受診したところニキビではないと断言されました。そして大学病院に紹介状を書いてもらって、今度大学病院の皮膚科を受診することになっています。

ニキビ跡に似ているけれども、ニキビ跡ではないと診断された知り合いがおりませんので、このようなことになってしまいかなりのダメージを受けております。よくわからない病名を言い渡され、なおるかもわからない汚いお肌に付き合っていかないといけないのかという気持ち、そして今後どのようにお肌を守っていけば良いのか考えておりますが、なかなかわたし自身に合うスキンケアが見つかりません。

食べる時間に気を付けないと…は本当!

昔から、食べてすぐに寝ると牛になるとか、夜中に食べると太ると言われています。

http://www.scoutingforindians.com/

夜中に食べ始めると、どんどん冷蔵庫の中のものに手を出してしまって、大変ですよね……

それだけでなく、実は夜食べると太るというのは、医学的にも証明されているそうです。

それには体内リズムが関係しています。

1日の体内リズムをコントロールしている遺伝子、

「B-MAL1」には時間の経過とともに空腹をもたらし、

夜になったら眠くさせるという働きがあります。

その「B-MAL1」ですが、食べた分を脂肪に変えたり、体脂肪が分解されるのを抑えたりする働きがあるとの事。

その働きは、夜10時から深夜2時に活発になります。

逆に昼の2時はその働きが最も落ち着くんですよ!

だから夜中は食べないようにして、

おやつは3時頃に食べるという、昔ながら言われてきたことは理にかなっているようです。

でも晩ご飯を食べるのが早かったら、夜中にお腹が空いて眠れない……または仕事で夕食が遅くなる……そういう場合は、主食とおかずを分けて食べると良いそうです!

夜6時にごはんおにぎりなどを食べて、22時におかずを食べるという形になります。

我慢せずに工夫しながら、綺麗に痩せたいですね!

この髪、どうにかしてください (泣)

私の髪の毛は直毛で、量も嫌になる程多くて、いつも泣かされています。おまけに髪型をおしゃれにしたくても、不器用で左右がばらばらでピエロみたいになってしまいます。また、歳を取り、髪の毛がパサパサなのです。人の髪形を見て憧れてしまう毎日です。学生の頃は、ポニーテールに憧れ、友達の手を借りながら。

ヘアージュ

苦戦して、やってみるものの、左の頭部は、きれいにまとまるのに、右側の頭部が恐ろしい程、くねくねと波を打ってしまいます。これはパーマをかけるしかないと決心し、当時でいうソバージュにしてもらった事を覚えています。初めてのパーマに心躍らせながら、楽しみにしていたのですが、仕上がりが、お笑いのコントで爆発した後、髪の毛がパンチパーマの様になっているシーンがあると思うのですが、まさに、その状態になっていたのです。

美容師さんが、それを見て震えながら、「これで、よろしいでしょういか?もし、気になるようであれば、後日、なおさせていただきます。」と呟きました。後日じやないと出来ないと言われ、人に見られない様に走って家に帰った記憶があります。また、最近は、髪のパサつきが気になり、オイルを使っているのですが、良い香りの物が良いと思い、自分の気に入った香りの物を選んでいます。でも、それには欠点があり、髪は多少しっとりするものの、夏になると髪の香りに蜂がやってきて、頭の周りをブンブン跳ぶのです。

何か髪に良い事をしようとすると、結果的に失敗してしまう。こんな悩みを、どうにかして欲しい気持ちでいっぱいです。

人に管理してもらうダイエット

痩せるためには少しは我慢が必要。http://www.scoutingforindians.com/

その我慢は運動であったり、食事制限であったりするわけですが、実際問題としてまずは運動することが多いでしょう。

ダイエットを成功へと導く為には摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスをよくよく見直すということが重要なのです。

この摂取エネルギーとは要するに食べているものであり、食べ物から体に入れる全部のエネルギーを消費エネルギーでしっかりと消費できているかどうかによってダイエットの成功というのは影響してくる、ということになるからです。

簡単に言ってしまうと自分が消費するエネルギーよりもたくさん食べているのであれば太りますし、逆であれば痩せることが出来るはずです。

基本的な考え方として、この考え方がまずはさすがに主流であると言えるでしょう。ですから、食事をカットして運動をするということが主流なわけです。

ライザップなんかを筆頭に食事制限も一つ運動をするということをやってもらう、ということがよいでしょう。要するに自分でやろうとするのではなく人に計画を立ててもらって自分がそれを実行するだけというようなやり方もあります。

ジムに通う理由は最大のところとしてはそこになるでしょう。これによって大抵の人は痩せることになります。

髪がうねるので、なんとかして欲しいです。

私の髪はゴワゴワで、てっぺんにはボリュームがないのに、横にボリュームがあります。ノアルフレシャンプー

なので、自分で梳いてみたのですが、今度は髪の毛が硬すぎたのかハネてきてしまいました。

美容師さんによると、髪の毛にコシが有りすぎてハネてしまったのと、更に微妙にクセがある髪質なので、更に跳ねるのを助長させてしまったようです。

解決策としては、ワックスで固めたスタイルでしばらく過ごすしかないようです。

しかし、私は髪を結うのも面倒だと思うために、しばらくそのヘアスタイルで過ごすことにしました。

街を歩くときはフードを被って対処しました。

もし季節が夏だったら、この対処法が出来なかったので、冬であったのを感謝するしかありせん。

私の髪質は、ストレートに該当するが、多少クセもある髪質だそうで、下手に短く切ると寝癖のように跳ねてしまって収集がつかなくなるそうです。

ストレートパーマをあてることも考えたのですが、コテで真っ直ぐに伸ばしても、1時間で戻ってしまうので、値段と相談すると、冒険する勇気が出ませんでした。

シャンプーかワックスで、長髪でもサラサラでハネがなくなる物があれば良いのですが、そんな商品は有るのでしょうか?

もしあったら教えていただけると嬉しいです。