カテゴリー: スキンケア

長いクレンジング探しの旅

大学を卒業してから、「お肌の曲がり角」という言葉を意識するようになりました。というのも、今まで目立たなかった毛穴が気になりだしたからです。

朝起きて顔を洗おうと鏡をみて、小鼻に浮かぶ黒いポツポツ、、、http://gypsygreens.org/

その黒ずみを発見した日、私は「年をとると肌の状態も悪くなることは知ってはいたけど、本当に自分の肌の状態も悪くなってしまうんだ!」と危機感を抱きました。

その日から、私の肌に合う化粧水やクレンジングを探す旅が始まりました。

特に色々な商品を試してみたのは、クレンジング。BAさんから、「あなたのお肌はオイリー肌だから、クレンジングに気を付けたら肌の調子が良くなるわよ」と言われたからです。

とはいえはじめはケチってしまい、「安いノンブランドのクレンジングから試してみよう」と色々試しましたが、なかなか肌の状態は改善されません。

そこで、薬局のポイント5倍デーのタイミングで、思い切って3,000円オーバーのクレンジングに手を出してしまったのです。

使用してみると、今までと全く違う使用感!洗いあがりもさっぱりしていて、とても気に入ってしまいました。

それからはその3,000円オーバーのクレンジングを使っています。最近はコロナでマスクの肌荒れがひどいので、化粧水を探す旅もそろそろはじめようかと思っています。

あごの吹出物を1ヶ月程で治しました。

アラフォーになって、あごに度々、吹出物ができるようになりました。

赤く広範囲に盛り上がる吹出物、毛穴が赤黒くポツっとした吹出物、ひどいときは数個が常にある状態に。。甘いものをセーブしたり、よく洗顔したりと、努力しても、繰り返しできちゃうんですね。悲しい。。

レナセルクリアセラム

そこで友達に相談したところ、美容に力を入れている皮膚科に行くのが一番良いとのこと。

早速、近くのクリニックに行きました。どうやらホルモンバランスの乱れとのこと。生理前後にできる理由がわかりました。

それまでは、あごの吹出物を気にしすぎるあまり、油分は禁物なのかなと、あごには化粧水しか付けなかったんですね。

これがいけなかったようです。。。乾燥がすすみ、角質が硬くなって、お肌のターンオーバーも乱れるそう。

また、クリニックでは、ルリッド錠と、ビタミンB2 ビタミンB6が含まれた錠剤を処方されました。ルリッド錠は、いろいろな細菌に有効なようで、炎症をともなうニキビにも処方されるとのこと。朝晩2回の7日間、服用しました。ビタミンの含まれた錠剤は朝昼晩3回の14日分でした。

クリニック後は、朝夜、たっぷりの泡で、よく洗顔し、化粧水と乳液でたっぷり保湿。完治するまでに、1ヶ月程かかりましたが、その後は、吹出物ができません。

もう、鏡をみて意気消沈することがなくなりました。

今回、はじめてクリニックに行きましたが、本当に行って良かったです。吹出物トラブル、もちろん保険が適用されますよ。

ご自身で、あれこれ調べて試すことも大事ですが、専門医に相談されるのも、近道なのかなと思います。

シミそばかす…肝斑?

幼少期からそばかすの多い顔でした。シミひとつないキレイな真っ白い肌に憧れてもいましたが「キャンディ・キャンディみたいだね」と言われたり、そばかすのあるモデルさんとかもいたので、少なからず自身のチャームポイントとして捉えてました。

シルクリスタの効果と私の口コミ!

私は肌がペタペタするのがあまり好きではないので、日焼け止めを塗るのがあまり好きではありません。どんなに頑張って塗っても塗りムラの部分が焼けてしまったりするので、塗るのが億劫になってしまっていました。

しかし、妊娠中に肌が紫外線に弱くなっていたせいか、産後一気にシミが増えてしまいました。美白美容液やコンシーラーなどを使ってもあまり効果なく、目立ってしまいます。もともとそばかすも多かったので、シミなのかそばかすなのか肝斑なのか…

今では二人出産を終え、毎日育児に大忙しの日々です。なかなか自分のケアまで手が回りませんが、これ以上シミが増えないようにオールシーズン朝起きて洗顔後は全身に日焼け止めを塗るように心がけています。

マスク生活が長引いてる今のうちに、シミにレーザー治療などするのをおすすめしているのを見て興味があるのですが、なかなか調べたり通ったりする時間も取れないのでもう少し先になりそうです。

コロナ渦ならではの肌の悩みと自分に合ったスキンケアの見つけ方についての悩み

 私の肌の悩みは、毛穴の黒ずみと繰り返すニキビです。http://www.fukunone.com/

 子どものころから鼻の毛穴が黒ずみが気になっていて、効果があるというクレンジングオイルやマッサージなど、あらゆる方法を試しましたが、どれも効果は感じられませんでした。最近はやっているクレンジングバームも試しましたが、他の商品よりは効果を感じることができたものの、商品の紹介で見るように黒ずみが完全に消えることはなくがっかりしました。美容医療はどうかとも考えましたが、学生なのでそんなお金もなくどうしようもないのが現状です。

 ニキビはマスクをする生活を始めてから本当にひどくなった気がします。耳の高さから口の横あたりにかけての頬のラインが特にひどく、ニキビ跡が列になっており、鏡を見ると自信を失いマスクを取りたくなくなります。炎症が沈静化し、赤みは目立たなくなっても、中に残った脂肪が取れず何度もその部分にニキビが再発するということもあります。この脂肪を取り除こうとニキビを指で押したりすることで跡が残るという悪循環に陥っています。

 私は大学生になるまでバイトができなかったため、ドラッグストアで毛穴やニキビに対応する化粧水や美容液を買って試していましたが、バイトを始めた今は値段は高くても、より確かな効果のある基礎化粧品を試したいと思っています。レビューや公式サイトなどでいろいろな商品を調べ、自分の肌にはどのようなものが合うのか探している途中ですが、そもそも自分の肌がどのような特徴をもっているのかがわからず、「敏感肌」「油脂性」「混合肌」のどれなのかすら判断できないのも悩みのひとつです。

シミ、しわ、たるみを改善する方法

洗顔がかなり大事です。朝晩、冷水で洗います。好きな洗顔料で良いです。http://www.hysteroscopy2017.com/

ビタミンCを毎日飲んでます。ヨーグルトも美容にとても良いのでなるべくフルーツを入れ甘さ控えめにして食べています。

そして常に鏡を見て、あいうえお等、表情筋を鍛えています。

なるべく夜は11時までには寝て朝はいつも同じ時間に起きています。

お風呂上がりのストレッチも欠かせません。

一番よいのは心の栄養です。仕事などのストレスは貯めないことです。

カラオケなどしたり、好きな事をしましょう。

私はしわが酷いのでお湯で洗顔していたことが原因と分かり、即止めました。

シミは長年日光を浴びていたので手遅れかとも思われましたが前述の方法により、少しは改善されました。

たるみは年のせいで仕方ないですがたまに娘に指摘されハッと気づき、夜更かしは止めることにしました。

それから、色々なことに興味を持つことも重要です。

例えばスポーツです。私は今、ボクシングとダンスにはまっています。

皆さんはどうですか?

お勧めなのはヨガです。

猫のポーズは良いですね。便秘にも良いです。

手軽にでき美容にはもっともよいです。勿論健康にもなります。

心身ともに健康になり、シミ、しわ、たるみを改善しましょう。

一つでも二つでも出来ることから始めましょう。

お肌の荒れ、色つやでお悩みの方に。

 まず、あなたは今現在食べている物に興味を持ったことはございますでしょうか?

コーズシックスホワイトリペアの口コミと使用感を暴露!

現在の調理された食品は、意外と栄養価が低いというのは聞いたことがあるかと考えますが。

ちょっと違います、まず体を支える根本としてミネラルが足りてない場合がございます、この場合サプリメントを継続して飲めばたいてい解決する問題なのです。

あと肌のアカを落としましょう、洗顔で顔の色つやがかなり変わります。四の五の言ってられない人は旦那様のシェービングフォームを使って洗っちゃいましょう。
意外と男性用化粧品のほうが黄色が落ちやすく、白い肌になるかと思います。

 サプリで対応してたら数か月かかる!私は即日なおしたいの!っておっしゃるかたもいらっしゃるとおもいますのでその解決案を一つ。
ベースでちょっとこげ茶色の液状ファンデーションを首から顔にかけて塗ります、そのうえから理想の肌色の液状ファンデーションを重ね塗りします、するとあらふしぎ一気にきれいになります。メイベ・・・のものがよさそうです。

 あとは基本対策になりますが年齢とともに脳が劣化しますそのせいで顔にも出るような気がします、この場合はイチョウの葉からのサプリ(スイス製)がお勧めです。
あと入浴時によく体をマッサージしてください、できないかたはリンパマッサージを受けに行くべきです。老廃物がリンパにたまってるので流してしまいましょう。
同時に体の調子も血行もよくなりますので、お肌にも当然影響してくるはずなのです。要は体の不調が顔に出ているということなのです。

美肌のためには健康にも気を付けなければいけません。

 当然のことですが日々の心の状態も顔に出ます、これはシワとかですね毎日いいコンディションを保つために感情を制御する訓練をしましょう。とはいってもなかなかできませんからご自分が楽しいと感じることを積極的に一定時間するべきです。

 あとは顔ばかりでは品格がでませんのでマナーの講習を受けてみましょう。自分から変わることで顔の作りも自然に変わっていきます。
最高の美肌を目指すならば、自分自身も最高の人をめざさなければ・・・ゲフンゲフン
あとお肌のハリの場合はコラーゲンよりも私の考えですがプロテインのほうが足りていないんじゃないかと考えています。お財布に余裕のあるかたは微量で結構ですので吸収率の高いプロテインドリンクをのんでみましょう。

私の経験則ではほぼすべてになります。

生え際にできた吹き出物の原因は何?

ここのところ、髪の毛の生え際あたりに小さな吹き出物ができてしまい困っています。ビューティーオープナージェルが最安値で購入

私の場合、よく生え際あたりに吹き出物ができることはよくあるのですが、今回はなかなか消えてくれないので本当に困ってしまいました。

鏡を見ると、自分の顔にプチプチとした吹き出物ができていて、すっごくげんなりしちゃいます。

複数できているからまた嫌なんですよね…。

よく生え際にできるニキビは、きちんと汚れを落としきれていないからなる、なんて聞きます。

だから、洗顔する時は、生え際あたりもよく落とすように、気を付けてはいるのです。

それでもできちゃうってことは、他にも原因があるのでしょうか。

よく聞くのは、食生活や生活リズムの乱れですよね…。

食生活は特に暴飲暴食をしたりするわけではないから問題ないように感じています。

脂っこいものなども最近はすっかり食べなくなりました。

割とヘルシーな食生活を送っているから大丈夫かなと思うのです。

生活リズムの乱れは少し心当たりがあるような…。

最近、上の階の人の足音がうるさくてちゃんと寝れていない感じがあるんですよね。

強いて言えばそれくらい。

あとは使用している化粧品関係が肌に合っていないのかもしれませんね。

この前買ったばかりのファンデーションが怪しい気もします。

何が原因なのか…。

誰かに判断してもらって、きちんとケアしたいな。

10代から美容液を!

10代、20代、30代、それ以降と年齢によりお肌のトラブル、お悩みも異なるもの。実は20歳の肌を見れば大体、将来のお肌のトラブル、傾向も見据えることができるのです。

そこで、美容液。たとえ10代でも美容液が役立つこともあります。特に最近の10代はお肌のケアには丁寧な世代。では、若い世代におすすめの美容液にはどんなものがあるでしょうか?

http://www.ciss-paca.org/

若い世代の肌の悩みで多い、オイリー肌。過剰な皮脂分泌によりお肌が老化していくという状況です。

これに対応する美容液の機能は、さらりとした感触のハリを与えるクリーム。一見して大人の女性向きに思えますが、テイーン世代にももってこいのクリームです。また、乾燥した教室、部屋などで過ごすことが多い世代には、お肌を外敵からガードしていく美容液も!こうした美容液は初期老化を予防することができます。

加えて、香りの良いもの、香りの好ましいと感じる美容液を選ぶと、心も感情もリラックスすることが可能です。エッセンシャルオイル配合の美容液は少し割高かもしれませんが、香りがもたらす効能はとても絶大。有効成分の選び方では、エッセンシャルオイルはぜひおすすめすることができる美容液の特徴です。

たるみ改善とお米の関係

シニア世代に当てはまる年齢になれば、鏡に映っている自分の顔を見jてたるみやしわが気になってため息をついてばかりという日々を送っているという方も多いもの。あらゆる高級な基礎化粧品を購入してみたり毛穴などのカバー力がバツグンと言われているメイクアイテムを愛用し続けている方もいらっっしゃるはずです。

レクレアは販売店で市販されている?

ワやたるみが気になるだけでなく、クスミやシミなども気になってきます。しかし、毎年1つづつ歳を重ねているのに、高齢になっても肌がキレイな人がいますね。もちろん、それでも、一時的に気ににある顔の悩みを隠すことができてみても、それはあくまでもその場しのぎというだけで根本的な解決にはつながっていないのは言うまでもありません。

紫外線ケアも含めてスキンケアも効果はありますが、それ以上に大切なのはもお肌づくりの基本になるに栄養の摂り方です。何を塗るかだけでなく、「何を食べるか」の意識があるかどうかが大きく影響しています。

お肌はたんぱく質(アミノ酸)が基本の生成物質になっています。このよコラーゲンを摂取するためにも主食は小麦のパンよりお米を選ぶと理想的です。お声ならバターを添えたトーストやシリアルようも脂質も無理なくカットできます。

ほうれい線ができる原因

年齢を重ねるにつれてほうれい線が気になってきたと言う人は多いのではないでしょうか。
ほうれい線とは、小鼻から口の両端にかけてできあごに続くシワのことをいいます。
このほうれい線が出来ると実年齢以上の見た目に見えてしまう人もいるので、対策したいと思っている人は多いと思います。

ルメントホワイトニングジェル

ほうれん線が出来る原因に顔のたるみが挙げられます。
年齢を重ねるにつれて、肌の奥のコラーゲンが減ったりなくなったりすることや、表情筋が衰えることによって頬を支える力が低下してしまいます。
その結果、ほうれい線ができると考えられています。

一言にほうれい線が出来るといっても3つのタイプに分かれています。
1つは、骨のくぼみが原因でおきるタイプです。こちらも加齢によって、小鼻周りの鼻の土台となる筋肉が骨のでっぱりが少なくなってきて、ほうれい線ができるものです。

2つめに、筋肉が原因でできるタイプです。
ほうれい線周りの筋肉が強く、筋肉が動くたびに引っ張られてほうれい線が出来るタイプです。
3つめは、混合タイプで、複数の原因が重なってできるタイプです。

35歳以上の方に見られることが多いです。
ほうれい線が気になり始めたら、まず自分がどのタイプなのかを見極めてから対策を練るのが良いでしょう。

年を取って肌の悩みが増えるのではない

若くても肌の悩みはありますね。肌の悩みが30代以降とかそれは違います。どういうことで30代以降の肌は要注意なのか分かりませんが、美容関係では20代の肌より30代の肌のほうがトラブルが多いという意識なんでしょう。

http://www.socialdiningnetwork.com/

10代には10代の肌の悩みがあります。例えばニキビができやすいとかはその典型ですよね・・・。20代になると化粧品でのトラブルが増えます。肌に合わない化粧品を使ってニキビができるとかニキビが治らないとか。肌がくすむとか肌が熱を持ったようになるとか、いろいろなトラブルがあります。

30代になると女性は出産や子育てでメイクに手を抜きがちになりますよね。そうすると肌トラブルがウソのようになくなることがあります。私は30歳で出産してそれまでのバッチリメイクやスキンケアが出来なくなりそれと共に肌が健康になっていきました。

基礎化粧品でかぶれやすかったけれど、時間がなくてケアが出来なくなったときケアの必要などなかったことが分かりました。ケアをすればキレイになれるなんて化粧品を頭から信じていたのですが無駄にお金と時間を使っていたことに気づかされたのです。今はシワが少し気になる程度で他に悩むことはなくなりましたよ。

汗のメイク崩れを防いだのはまさかの運動

汗っかきの私にとって、ぐんぐん気温が上がる初夏から夏にかけては大変苦手なシーズンです。
ただでさえ化粧乗りが悪い上に、せっかく苦労して整えたメイクもたちまち崩れてしまいます。男性であれば代謝が良い証、体脂肪も燃焼し易く体型維持に有利この上無い・・・そんな風に捉える人も多いのですが、女性となれば全く事情が違います。

http://cepisecompetencebenchmark.org/

オフや通退勤時の屋外では、いかにして汗を抑えメイク崩れを防ぐかで頭が一杯になってしまい、ついつい神経過敏になってしまいます。ここ数年間は制汗クリームやファンデを色々試す等工夫し続けていたのですが、あまり芳しい結果が得られず、やはり自分の体質を変えていかなければならない・・・と強く思ったのでした。

デスクワーク続きによる運動不足やストレスによる自律神経失調等を疑い、ダイエットやトレーニング、リラクゼーションに積極的に取り組む様になった去年から、ようやく制汗効果が出始めてきました。

ダイエットやトレーニングをこなすと汗腺が活発になり、逆に汗をかき易くなるのでは?という不安は当然あったのですが、ネットを色々調べ取り組んでみたところ、出退勤やオフ時に驚く程汗が出なくなっている事にビックリしました。

出勤前にしっかり身体を動かし汗をかくと、逆に出勤時には身体がスッキリし、緊張から解放され汗をかき難くなっている様なのです。またクールダウン直後のリラックスしたタイミングで制汗メイクを施せるのも大きい様な気がします。

ほうれい線について

30歳を迎える少し前からほうれい線が気になった。

ロザリティウォータリーマスク

まだ、若いから大丈夫だろうと高を括っていたら、どんどんほうれい線が深くなってきているのだ。

これはまずい。このままではブルドッグだかマリオネットラインになってしまうと思い、私は高価なシワ対策クリームを購入した。

しかし、1本使い終わっても中々効果は現れない。

「これはどうしたもんか」とうなる私をよそに私のほうれい線は深くなるばかりだ。

ついには友達にも「ほうれい線が・・・」と言われてしまった。

もう私の頭は、寝ても冷めてもほうれい線のことばかり。

あまり考えすぎるとストレスになり、老化を早めてしまうと焦った事もある。

しかし、私の脳の90%以上はほうれい線の事をしめていたのだ。

ある日、ネットでほうれい線に関する記事をみつけた。

そこには、ほうれい線は顔の筋力低下で起こるため、シワ対策クリームを塗ってもあまり効果がないと書かれていた。

ネットの情報なので、鵜呑みにするわけではないが、その記事にはどこか説得力もあり、読んでいくうちに「そうかもなぁ」と思うようになった。

そこから私は、ほうれい線対策運動をするようになった。

口を大きくあけたり、少し大きめの声で歌を歌ったり、マウスピースを作成したりと私のほうれい線対策は続いた。

そのおかげか、31歳になった今、私のほうれい線は少し薄くなった(ような気がする)。

これからもほうれい線対策を怠らず頑張っていきたいと思う(多分)。

乾燥肌が歳を取るごとに深刻に…

アラサーのOLです。
「女性は7の倍数の年齢ごとに体質が変わる」と言われ、私自身も肌質の変化は感じて来ましたが、30歳が近づくにつれ、肌の悩みが深刻になってきました。
私が特に気になっているのが肌の乾燥です。

【ガチレビュー】ヴィオテラスCセラムの衝撃的な口コミをご報告…!3ヶ月使った効果を赤裸々に綴ります!

春になり、肌の乾燥も軽くなる時期なのですが、顔・唇・足などが常に乾燥してしまっています…
保湿ケアはしているのですが、数時間後には乾いてしまって、なかなか満足がいきません。
クリーム等を多く塗ってみても、今度はメイク後に脂っぽくなってしまったり、ニキビができてしまいます。
油分と水分のバランスって難しいですよね。

外からのケアで上手くいかないので、最近はインナーケアを重視しています。
具体的にはコラーゲンを摂取したり、水を多く飲むなどです。
乾燥肌に効いているか、まだ効果は微妙なところなのですが、飲まないよりは良いかと思って続けています。
水をよく摂ると、代謝が上がると言われていますし、ダイエットしなくても満腹感が出るので、体型に悩んでいる方には試してみて欲しいです。

肌の乾燥は、来年の秋冬(乾燥が気になる時期)までには落ち着かせたいので、他の美容法もチャレンジしたいです。
綺麗な30代になるために、昔よりも美容に気を使っていきます。

シミが魔法のように消えてくれたら

シミが気になってきたのは、30歳前後ぐらいからでした。若い頃は、ターンオーバーも正常で、トラブルがあってもすぐ治っていた気がしますが、年を重ねるにつれ、何も対策していない肌には大打撃です。

ラントゥルースは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

日焼け止めを塗らずに外出。食生活もバランスを考えずに好きなものを食べる。化粧を落とさずに寝る。肌への摩擦。鼻パック。日々のストレス。思い起こせば、肌に負担をかける生活の積み重ねが、今の肌を作ってしまったんだろうとは思います。後悔しても後の祭りです。どんどん増えるシミには悩まされます。今より薄くなってほしい。数が減ってほしい。欲を言えば綺麗さっぱりなくなってほしい。

そのような思いが募るばかりです。今あるシミが少しでも改善するように、さらに未来の肌のために、現在取り組んでいることをお伝えします。まず、毎日日焼け止めを塗っています。これは常識かもしれませんね。紫外線はシミに直結するため、予防策です。

次に、自炊を心がけバランスの良い食生活を送るようにしています。不足しがちな野菜を意識しています。3つめは、必ず化粧を落として眠ることです。過去に落とさず寝てしまったことを考えると、恐怖にさえ感じます。4つめは、できるだけ肌に直接触れない、摩擦しないクレンジングと洗顔を心がけます。泡で汚れを落とすイメージです。5つめは、ストレスをこまめに解消することです。

手強い大人ニキビとの長い闘い

初めまして。長年ニキビに悩む20代半ば主婦です。

薬用スクラボを辛口評価!

私とニキビとの闘いが始まったのは、高校生の頃。思春期ニキビからはじまりました。

その頃は、バリバリの運動部でバスケットボールに打ち込んでいたこともあり、美容に関する興味もあまりなくスキンケアにもこだわっていなかったためか、大きなニキビが鼻にポツンとできるようなタイプでした。高校卒業後、小さなニキビが額や顎などにでき始め、食生活の見直しやスキンケアの見直しを図り、市販で薬局などで販売されているニキビ用の洗顔、薬なども試してみましたが一向に改善される気配はありませんでした。

その頃、仕事でお世話になっていた先輩から美容皮膚科を紹介していただき、はじめてニキビで皮膚科に通院することにしました。すると、わたしが悩んでいたニキビはひと月しない間に綺麗に治り今までの悩みは何だったんだろうと思うほどに、ニキビ知らずの肌になりました。

それから、定期的にその皮膚科に通うことで私のニキビは改善されましたが、ただいま妊娠4か月。普段使っていた塗り薬や飲み薬、ビタミン剤なども念のため飲まないようにしていて、おまけに妊娠によるホルモンバランスの変化、またこのご時世のマスク着用により私の肌はまた大敵であるニキビに悩まされつつあります。

また、引き続き食生活の見直しや、睡眠時間の確保など普段の生活の中から見直していき地道にニキビと闘っていきたいと思います。ニキビは、その人にあったニキビの対策が本当に様々だと思うので、これが必ず良い!というものを見つけるのはなかなか大変だと思いますが、基本から見直してお医者さんに相談することも頭に入れながら向き合っていくのが一番だと私は思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

肌の苦悩は永遠に。。。でも楽しくね

今年で50歳の私。

20代はきれいに見せるために化粧しましたが

今は化粧する横から崩れます。ファンデーションって若い人のものですよね。

最近はシンプルイズベストです。

私は20代中盤から南国で仕事をしており日焼け派もう職業病として諦めています。

それ以外の悩みをお伝えします。シルクリスタ

まず最初に悩み始めたのはほうれい線。

サービス業のため常に笑顔、そのためほうれい線がくっきり。

某高級品のブランドを色々使いまくりました。

1品7万円もうするクリームも使ったし

美容整形で注射もしました。

でも一番効いたのが、、、、プロテイン。

プロテイン=筋肉のイメージですよね。

有人のエステシャンにプロテインは髪の毛や肌のコンディションを整える、と聞きました。試しに毎日飲み始めました。

そうしたら!んんと!

ほうれい線が消え始めました!!!びっくり。

40代はほうれい線知らず。。。

今はうっすらとありますが30代でほうれい線が出始めた頃より

明らかに薄いし浅いです。

ま~私の肌人生これでまあ~儲けもんかな?と思っています。

欲を言えば日焼けからのシミが酷いのでちょとなくしたいけど

肌のシミを気にするのは日本ぐらい?年相応にみれて楽しければいいかな?って

思っています。

ただの肌荒れではなく病名を言われました

わたしは以前、ニキビだと思っていたらニキビではなく、脂漏性皮膚炎やマラセチア毛包炎、酒さ以外の症状だと診断されたことがあります。このような診断をされたのは、人生ではじめてで、わたしの周りにも同じような診断をされた知り合いはおりませんでした。ビハキュア

わたしは背中にできるニキビは綺麗に治せれるのですが、お顔のニキビ跡のようなものが2年以上消えていません。現在ニキビは5つありますが、おでこを除くお顔のほぼ全体が染み出したように赤くなっております。わたしは、なにか身体の内側に問題があるのでは思いましたので、身体の内側になにも問題がないかと内科の先生に相談させていただき、受診したところニキビではないと断言されました。そして大学病院に紹介状を書いてもらって、今度大学病院の皮膚科を受診することになっています。

ニキビ跡に似ているけれども、ニキビ跡ではないと診断された知り合いがおりませんので、このようなことになってしまいかなりのダメージを受けております。よくわからない病名を言い渡され、なおるかもわからない汚いお肌に付き合っていかないといけないのかという気持ち、そして今後どのようにお肌を守っていけば良いのか考えておりますが、なかなかわたし自身に合うスキンケアが見つかりません。

肌の悩み、多くないですか?

タイトルでドキッとされた方、いらっしゃると思います。シルクリスタの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

私も多いです…
巷にあふれる美容情報を試しても肌に合わず、肌の調子がより悪化したことも多くあります。

そこで、今回は私の1番の悩み、ニキビとシミについて少しお話しできればと思います。

ニキビはできれば潰さない、シミにはビタミンCと日焼け止め…
それが基礎だと教わってきました。
これはニキビ跡を作らないように、シミはこれから増えないようにの対策です!

元々ニキビを作らないには、やっぱり規則正しい生活リズムと食べるものに気をつけて、ストレスを溜めないこと!これが本当に大切です。
色々なモデルさんや女優さんのインタビューを読んでいてもなるべくヘルシーな食べ物、ストレスを溜めないを心がけているように見受けられました。

シミができてしまった後には美白ケアあるのみ!
今あるシミをこれ以上濃いシミにしないように肌の手入れを頑張りましょう。摩らない、赤ちゃんの肌のように優しく扱う、栄養たっぷりの食べ物を食べてシミ一つ一つに悩みすぎない。こういったことでシミを濃いシミに進化させることが防げます!

肌の悩みは一人で悩まずにぜひ皮膚科で相談をして、ストレスを溜めないようにしましょう^^

千里の乾燥肌も一つのケアから

私は小さい頃から乾燥肌だったようで、ひび割れていて全くうるおいを感じない自分の肌を見ては、いつもため息をつくしかありませんでした。特に冬場になると、そのただでさえ乾燥している肌が痒くなって、表皮をかきむしってしまうことすらあったので、負のループみたいなものに近かったです。

ビューティーオープナージェル

近くにある薬局で「乾燥肌用」という表記がしてある保湿クリームを見かけるたびに試してみてはいたのですが、どうも自分の肌とは相性がよくないといった様子で上手くいきません。「自分のお肌のコンディションを保つにはどうしたらいいのか」ということを真剣に考え始めたのは本当に最近のことです。よくよく考えて見た結果、「私には根気がなかったのだな」ということを理解しました。

なぜなら、私は先程言ったように新しいクリームをせっかく買ってきても、数日でそれを患部に塗り込むことを疎かにしてしまっていたからなのです。

その怠け癖にようやく気づくことができた私は、早速クリームのストックを片手に「毎日欠かすことなく」乾燥ケアに取り組むことを、きっと天から怠け癖の強い私のことを怒っているであろう、お肌の神様に誓いました。根気よくクリームを塗り込んでいった結果、最初の頃より明らかに乾燥肌が改善したので、これからもがんばっていこうと思います。

「人の見た目年齢の印象は、顔の下半分で決まる」

ここ2~3年で明らかに目立つようになってきたほうれい線。
40代に突入し、目に見えてわかる老化現象。
年齢を重ねていけば避けられないことも分かってはいるけれど、
テレビに出ている芸能人は、同世代の方でもご年配の方でもくっきり目立つほうれい線がある方は少ない気がします。

http://www.aim-ilccc2019.com/

そう考えると、年齢関係なくケアすることでほうれい線も目立たなくなるんだなぁと感心してしまうのです。
高額な特別なケアが必要なの?
一般人の私はどうしたらいいの?
ほうれい線初心者の私なら、まだなんとか間に合うんじゃないの?

最近テレビで「人の見た目年齢の印象は、顔の下半分で決まる」というのを耳にしました。
「なるほど~。」
たしかに見た目年齢を予想するときって、口まわりを見たりしますもんね。納得です!
でもそれが分かったところで、実際に悩んでいる私はどうすればいいのでしょう?
主婦には高額な化粧品は厳しいし、初回安く買えたところで続けられないし・・・。

このご時世はマスクをして外出するので、口まわりやほうれい線を隠すことができますが
マスク取ったら、はい、おばさん!
という状況はできるだけ避けたい!いや、絶対避けたいわけです!
私は元々童顔なので、“童顔おばさん”になったらかなりギャップがあるはずです。
このひと(私)のがっかりポイントほうれい線!、なんて思われることになりかねません。

ですので、「人の見た目年齢の印象は、顔の下半分で決まる」と聞いた先週からさっそく始めたことがあります。
やはり口まわりのコリをほぐしたり、直接的にケアするということです。
高価な化粧品は用意できませんから、ファイシャルマッサージや頭皮マッサージ、デコルテケア等
プロの動画を参考にさせていただきながら、たるんでいるところ、つまっているところを流していく・・・

そうすることで、少しずつではありますが、エラあたりがすっきりしてきました。
あとはこれが長続きすればいいのですが・・・。

マスク生活で肌の治安が悪い

マスク生活も1年を経とうとしており、肌はボロボロです。【本音口コミ!】ととのうみすとを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

元々、あごニキビやしみに悩まされていましたがマスクによりさらに悩まされています。毎日化粧水と乳液をスチーマーをしながらしているのですが、治ってはできるの繰り返しです。今は美容家さんが愛用している化粧水と乳液を使い様子を見ていますが、期待はせず気長に挑戦してみようと考えています。

またコロナ禍でエステに行けずにいましたが、だんだんと感染者数が減っているので人があまりいない平日を狙って行きたいと思っています。エステでは主にピーリングをしてオイルマッサージをしています。

このセットをしている時は正常に肌のターンオーバーがされ、しみが薄くなってニキビもできにくい肌を保っていました。年齢と共に古い角質を剥がすという働きが出来にくくなっているらしく、古い肌にいくら良いスキンケア商品をぬっても効果が見込めないようです。

正直家でできたらと思うのですが、ピーリングを自分でするのは怖いしピーリング商品を買い揃えるのもお金がかかり現実的ではないので、近々エステに行きたいと思います。これで肌の状態が安定して欲しいと切に願います。花粉の時期になるとかゆみもプラスされるので早めに対処しなければと思っています。

季節の変わり目と花粉症での肌荒れ悪化について

私は一年を通して季節の変わり目になると必ず肌トラブルに見舞われます。透輝美の通販最安値は?

冬から春にかけてのシーズンが一番酷く、基本は乾燥肌なのにこの時期だけは混合肌になってスキンケアの仕方も変えなくてはいけないのがストレスです。

表面はオイリーに見えて中は乾燥しているインナードライの症状があると分かったのは20代後半になってからで、当時エステの勉強をしていたので自分の肌についても色々分かったことが多く、そこからは自分に合った洗顔料や保湿剤を使うようになりました。

しかし、春への季節の変わり目に伴って花粉のシーズンが到来すると、それが原因での肌荒れがプラスされるようになってしまうのです。そしてその対処法をまだ確立できていないので、この二か月間程はストレスに耐えどうにか乗り越えているのですが、外出などでひと様に会うような機械があるときは本当に自分の肌が嫌になります。

更に花粉対策で元からマスク着用生活も長かったので、マスクと肌がぴったり重なる部分(特に目の下、頬と鼻を横切る一直線)に炎症がおきたりしてしまい、マスクを外すと自分でも笑ってしまう程の赤ら顔になっていて困っています。

ただでさえ混合肌のケアは面倒くさいなぁと感じている時期なので、この花粉でのプラスアルファはとっても辛く、花粉症を発症していない人だってマスクで肌荒れや乾燥でガサガサになってしまう人も多いと思いますが、ダブルパンチの私からしたらそんな人ですらもうらやましくてしょうがない今日この頃です。

私の今のお肌の悩みは、ほくろが昔より増えたことです。

私は最近気になっていることがあって、お肌を今日も鏡で見たのですが、ほくろが昔よりもとても増えてしまったということが挙げられます。http://www.orc-hunter.com/

なので、お肌の状態があまりよくなくって、お肌にほくろが目立ってしまってとても汚い色をしてしまっているような気がします。なので私はどうしたらいいのかということがとても気になるというか、とてもつらいというか、お化粧をしなければ外に出られないことがとてもつらいです。もっと昔のように何も気にしなくても外に出られるようになりたいなと思いました。

それに、なかなか思い通りにならないというか、あまりいい状態ではないということを感じてしまうため、どうしたらいいかわからないですし、このままではどうすることもできなくて困ってしまうということが挙げられます。

私はこのままほくろが増えていってしまって自分のお肌が嫌な感じになってしまったらどうしようということを感じています。このままではどうすることもできませんしどうしたらいいのかわからなくて困ってしまうことが多いです。なんとなく今の状態がとてもつらくて、どうしようもありません。

このままお肌のほくろが目立つといやだなと思いますし、どうしていったらいいのか路頭に迷っています。